Travel-Blog

JR山手線(東京)の路線図・時刻表・運賃・駅名など

山手線の路線図・時刻表など


目次 よく読まれる記事一覧
1,山手線の所要時間
2,山手線の路線図(内回り・外回り)
3,駅名一覧
4,山手線の運賃・定期代について
5,山手線の時刻表

それでは順番に紹介していきます。
最初は山手線の所要時間について

スポンサードリンク



山手線の路線図と所要時間について

<イメージ画像>

<引用元>路線図|JR東日本
http://www.jreast.co.jp/map/

山手線の路線は東京でも都市部を中心に循環している路線で、
一周する所要時間では、およそ約一時間ぐらいかかります。

内回りと外回りでは、所要時間が少し変わりますが基本的には一時間はかかります。



山手線 – 時刻表 検索結果:JR東日本
http://www.jreast-timetable.jp/cgi-bin/st_search.cgi?rosen=66&token=&50on

山手線の路線図は円になっていることが特徴であり、路線図をインターネットで検索してみると、

円でもいびつな円からきれいな円などといったようなものがいろいろあるので、シンプルなものを選んでみると

乗り換えがしたいときなどにすぐにどの駅にいるかなどということがわかりやすいです。

他の路線が混じっていることも多いので、検索をする時は一つの電車名に絞って検索をすると、

見やすいものが多くヒットする
ので一度試してみると良いでしょう。

スポンサードリンク



山手線の路線図(内回り・外回り)

山手線の路線図では、内回りと外回りというものが存在します。

左回りの内回りは右回りの外回りよりも一周にかかる時間は短いです。

電車に乗る場合では、そのどちらかに乗るかを確認するときに行く方向が異なっているので、

乗り方によっては全く逆の方向になってしまうという場合が想定されるでしょう。


この二つの周り方を区別する方法としては東京に近づく場合では「上り」、

東京から遠ざかる場合では、「下り」という表記でJRの路線は区別されます。

でも、山手線の場合では、鉄道が左側通行という点で考えて環状線時計回りで外側の周りになっていて、

環状線反時計回りが内側の周りになっています。



ほぼすべての車両は感情運転ですが、一部車庫に入る電車もあります。

JR山手線(東京)の駅名一覧

山手線の駅数は29駅あります。その一覧を上げると、

新宿から代々木まで多くの駅の数が存在するため、覚えるのには少々大変です。


駅の名前が知りたい場合はJR東日本の公式サイトなどで確認をすることができます。

全体で見てみると、新宿から始まり、新宿で一周が終わると考えます。

この駅名全てを通り過ぎるころには34.5キロメートル進んでいることになります。

鉄道のこのような駅名をすべて覚えるというようなことは大変ではありますが、

中には『鉄道賛歌』というような歌で楽しく暗記をする事もできるので、

このような豊富な駅はむしろ山手線の農一つの楽しみ方の魅力でもあります。


駅の名前を知っているだけでも役立つ場面は増えます。

山手線の運賃・定期代について

山手線の定期代などの金銭的側面について説明していきます。

まず、運賃に関しては、IC運賃の方が普通よりも安いというような状況があります。

一番安い1から三3キロの場合では切符が140円で、電子の場合では、133円で7円安くなっています。

最高額の31から35キロメートル区間では、切符が480円で電子が475円となっており、5円安くなっています。

安くなる割合には若干差がありますが、平均で5円は安くなるとみて良いでしょう。

定期代に関しては、15キロから20キロの場合では、

通勤で1か月では、7560円で、

3か月で2万1千550円かかります。

このように距離によって金額は変わることは他の路線との共通点であると言えるでしょう。

山手線の時刻表について

山手線の時刻表の一覧についてご紹介します。

車庫がある関係上で大崎が一番早い時刻から運航しており4時半が始発です。

そして、その時間からおよそ七分おきに来るようになっています。

通勤ラッシュでは2から3分おきに次の電車がすぐにくるので、

(強風などの場合で電車が止まってしまうことを除けば)

非常に速いペースで次の電車が追いかけるようにやってくると言えます。


また、通勤ラッシュ時には、乗り込む乗客の人数も一気に上昇するので、

指定の駅にできるだけ早く着くような状況に持っていきたい場合では、

できるだけ早めに家を出るなどの工夫を少しするだけで

以前のように遅刻するようなことはなくなるので安心して通勤や通学ができるでしょう。


スポンサードリンク