Travel-Blog

道南バスの路線図・時刻表・運賃・空港などについて

道南バスの路線図・時刻表・運賃について

目次 よく読まれる記事一覧
1,時刻表
2,路線図
3,運賃料金について
4,新千歳空港の時刻表
5,室蘭・苫小牧の料金や路線図

スポンサードリンク



それでは順番に紹介していきます。
最初は道南バスの時刻表について

道南バスの時刻表について

北海道の南部を中心に運行している道南バスは、昭和19年から道民の足となって交通を担っています。

室蘭市を中心として道央から道南まで広い範囲でバスを走らせており、道央自動車道の開通があって整備が進んだことにより利用客が多くなっています。

非常に多くの路線が運行されていますが、各路線ごとの時刻表はHPから確認することが出来ます。

道南バス株式会社 | 公式ホームページ
http://donanbus.co.jp/



路線全体はもとより、停留所ごとの時刻表も調べることが出来るために利用するといいでしょう。

初めて利用する場所で路線そのものが分からないということであれば、

利用したいエリアごとに検索することも可能となっています。

ただしバスの運行は平日と土日では時間が異なるので注意するようにしましょう。

道南バスの路線図について

市内を結ぶ路線を数多くある道南バスですが、

もう一つの特徴として都市間高速バスといった高速道路を利用して高級バスを走らせている路線があります。

都市間高速バスは道南から新千歳空港や札幌を快適に結ぶ路線です。

広い北海道の道南と道央を結ぶ各路線は高速道路を使っていて、

目的地までは乗り継ぎなしで行くことが出来るので移動時間を短くすることが出来てとても便利です。

また通常の路線バスと異なるシートを採用した高級バスを利用しているので、

長時間の乗車でも快適な時間を過ごせるのも魅力となっています。

都市間高速バスの路線図もHPで確認が出来るので、

観光などで利用したいということであれば一度調べてみることがおすすめです。


道南バスの料金について

道南バスは北海道を移動する際にお得に利用する事も出来ます。

広い北海道ですから電車での移動の方が時間的には短時間になることも多いのですが、

目的地まで乗り換えが必要であったり料金が高くなってしまうという心配もあります。


そんな時に道南バスはとても便利でしょう。中心部から南部方面へ移動したいのであれば、

大きな荷物を持っていても乗り換えなしに目的地に行けることもメリットのひとつです。

長距離バスは他にも運航している会社はありますが、

多くの目的地に路線を広げてお得に運行しているという点は魅力となります。


料金をお得にしたい場合はバスカードの利用もあります。

路線によって使用できるカードの種類が異なるので確認してから購入するといいでしょう。


道南バスの新千歳空港の時刻表について

道南バスの都市間高速バスには新千歳空港を結ぶ路線があります。

室蘭・登別・苫小牧といった各地と空港を結んでいます。

路線図や時刻表はHPから確認することが出来ますが、早朝からだいたい1時間半おきにバスが運行されています。

新千歳空港は国際線と国内線の両方が発着する空港です。そのために停留所が別になっており、

バスの発着時刻も異なります。

飛行機を利用して、そこから道南バスを利用して各目的地に向かう場合はき

ちんと停留所の場所と時間を確認するようにしましょう。


都市間高速バスでもバスカードを利用することが出来ます。

観光で各地を巡る予定があるのであれば購入しておくと便利となることもあります。

残高の払い戻しには手数料がかかることは覚えておきましょう。

室蘭・苫小牧の料金や路線図

道南バスを利用する際、お得な料金で乗るためにはバスカードが便利です。

ただし室蘭市内と苫小牧市内では利用できるカードが異なるので注意が必要です。

バスカードを購入する際には路線図をよく確認して買うようにしましょう。

バス内では千円の両替は出来ますが、それ以上のお札の両替は出来ません。

あらかじめ小銭を準備しておく必要がありますが、よりスマートの乗車したいのであればバスカードは大変便利です。

特に昼間10時~17時といった時間帯のみバスを利用するということであれば、昼間専用カードがとてもお得になっています。

2000円・4000円の2種類から選ぶことが出来、4000円のバスカードであれば1300円もお得となっています。

スポンサードリンク